【ウィズコロナでもお金を稼ぐ!】在宅で儲ける3つの方法を紹介

 

 

2020年7月、いよいよウィズコロナの時代に入りました。

 

洋一郎です。

 

ここでは、ウィズコロナの時代でも、「3つの事を意識するだけで、ウィズコロで稼ぐ方法が見つかります!」ということを紹介します。

そうです、ウィズコロナでもビジネスチャンスはあると言うことです!

 

その3つの事とは、次のようなものです。

  • コロナが原因で、家にいる時間が多くなった。
  • 家にいる時間が増えて、インターネットを見ている人が増えた。
  • 「コロナウイルス」が大きなトレンドワードになった。

 

さて、紹介した3つのこと意識して、「じゃあどうやって稼ぐんかい?」ということですね。

 

この記事では、実行すればコロナショックの今だからこそ稼げる方法をお伝えしていきます。

 

あなたもきっと「これなら自分でもできそう!」というノウハウが見つかると思います。

ウィズコロナでも稼げるのは、「ネットビジネス」!

 

まず、この時期に始めるならネットビジネスの一択でしょう。

なぜなら、STAY HOMEで家にいる時間が長くなって、インターネットネットを見ている人が増えています。

コロナウイルスというキーワードを利用して稼ぐ方法は、ネットビジネスが一番適しています。

自粛生活が実施されている中、情報を発信できるのはインターネットネットやSNSを使うしかないんです。

このような前提の元、ビジネスチャンスの中でもお勧めのネットビジネスを紹介していきましょう。

1 不要品販売

 

不要品販売?何か地味じゃないか?と言われるかもしれませんが、不要品販売には3つのメリットがあります。

 

【不要品販売のメリット】
  • 誰にでもできる。
  • 無料で始められる。
  • 転売ビジネスに展開できる

 

不要品の販売は、誰にでもできます

あなたがやる事は、STAY HOME期間中の時間を利用して、家の大掃除をすることです。

部屋はもちろんのこと、押し入れや棚などスミズミまで。

そうしたら、もう使わなくなった電気製品やゲーム、読まなくなった雑誌、マンガ本などたくさん出てくるはずです。

それを、ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトに出品するのです。

登録されていない方は、新規会員登録をすればすぐ始める事ができます。

 

ヤフオク

メルカリ

 

最近のオークションサイトでは、次のようなものが売れ筋商品です。

 

【オークションサイト売れ筋商品】
  • 家電:炊飯器、布団乾燥機、掃除機など
  • 家具:ダイニングテーブル、椅子、木製ボックスなど
  • 育児グッズ:チャイルドシート、抱っこひも、ブランド子供服
  • モバイル機器:iPhone、nexusのタブレット
  • ゲーム機器:プレステーションシリーズ本体、スーパーファミコン本体、ソフトなど
  • 音響、周辺機器:ヘッドフォン、ポータブルスピーカー
  • お酒:日本酒、ワイン、ブランデー
  • 金券:コンビニのお買い物券・ギフト券・食事券
  • その他にも、健康グッズや美容グッズなどもよく売れています。

 

特に、コロナの影響でSTAY HOME、自粛中なので、家で使える電気製品「美容グッズ、健康グッズ、ゲーム」などが特に良く売れています。

 

売れスジの商品を紹介しました。

不要品販売は、いくら出品してもお金はかかりません。

 

まずは出品してみましょう。

ゲーム機器のコントローラーだけでも売れています。

 

不要品販売なら自分でも出来そうだと思いませんか?

 

実は、私も結構不要品を処分しました。

パソコンのメモリ、聞かなくなったCD、水槽、多量のキーホルダーなど様々なものを販売しました。

こういう事を、ちょくちょくやっていると結構要領がわかってきます。

梱包の仕方とか、送料の安い方法の見つけ方とか。

結構楽しいですよ。

不要品販売のメリット

そして、不要品販売のメリットは、転売ビジネスに応用できる所です。

出品を経験していくと、どんなものが売れるのか、少しずつ傾向わかってくるんですね。

この傾向がわかってくれば、売れスジ商品を仕入れて転売することも出来るようになります。

 

不要品の売買は、出品サイトへの登録無料、不要品なので仕入れもしないので通信費とわずかな梱包費用以外は無料でできます。

それに家の中も綺麗になりますから。

 

不要品販売から転売まで展開できれば、月収20~30万円ぐらいは可能になってくるビジネスです。

2 コロナ関連用品の製造販売

衛生用品に限りますが、マスクなどのコロナ関連用品を自分で作って売ることも出来ます。

 

【コロナ関連用品の製造販売のメリット】
  • 利益率が高い。
  • ニーズが多いので売れやすい。
  • スキルを販売するビジネスに展開できる。

 

7月に入った今でもマスクの需要は衰えていません。

 

そこで布マスクを自分で作って販売。

「作る時間がない」、「めんどくさい」、「自分ではちょっとムリ」という方は必ずいます。

こういう方に向けたニーズは必ずあります。

 

YouTubeでもマスクの作り方がたくさんアップされているので、挑戦してはいかかでしょうか。

作るのも慣れてくれば、1個30分ぐらいで作ることができます。

また、原価も布やゴムなど合わせて1個50円程度でしょう。

もし、材料が家にあればタダで出来ます。

 

布マスクを500円で売れば・・・。

1回450円近くの儲け、10枚売れたら4,500円ぐらいの利益になります。

なんと利益率89%!

お店とは比べものにならない利益率です。

これも経費のかからないネットビジネスのメリットです。

これだけ安いとみなさん買ってくれます。

 

ただし、現在、メルカリでは、マスクや自作マスクは禁止になっています。

こちらの記事>新型コロナウィルス感染拡大に伴う衛生マスクの出品禁止について

ただ、材料のゴム紐などは出品されています。

 

ヤフオクは、「マスク ハンドメイド」でたくさん出品されています。

ヤフオクでは出品は、OKなんですね。

 

こちら>ヤフオク

 

そして、マスク作りでハンドメイドのスキルを上げ、「クラウドソーシング」などでハンドメイドスキルを売ることもできます。

クラウドソーシングとは、固有のスキルを使って仕事をして欲しい人、したい人をマッチングするサイトです。

システムは、仕事の契約し、仕事が完了すれば報酬がもらえます。

スキルを持っていれば、誰でも登録することができ、そしてそのスキルを売る事が出来ます。

主なクラウドソーシング

クラウドワークス

 

ランサーズ

 

コロナ関連用品は、「ハンドメイドは苦手」という所にニーズがあり、比較的利益率の高い商品を自分で作れます。

そして、たくさん物を作ればクラウドソーシングで稼ぐ展開も可能になるでしょう。

報酬については未確定要素はありますが、ハンドメイドのスキルを上げて、クラウドソーシング以外のブログやYouTubeなどの情報発信まで出来るので、「コツコツ作業が好きな方」にはお勧めです。

3 コロナウイルス関連の情報発信

 

コロナウイルス」をトレンドキーワードととらえ、コロナ関連情報を発信することで報酬を得る方法です。

 

【コロナウイルス関連情報発信のメリット】
  • 世の中全般に関心が高いのでアクセスが集まりやすい。
  • 6ケタ以上の報酬も十分可能
  • 複数の専門サイトの運営で報酬が大幅にアップ

 

コロナ専門サイトを作って記事、または動画をアップしていきます。

コロナを一種のトレンドネタ、トレンドキーワードとして扱います。

しかも、このトレンドは短期的なものではなく、中期的なものなのでアクセスが長く続きます。

その結果稼げる期間も長くなるので高確率で稼げるでしょう。

 

トレンドネタ、トレンドキーワードを利用した専門サイトは、結構使える手法です。

 

例えば、2019年ラグビーワールドカップで日本代表の人気が上昇しトレンドになりましたね。

その時は、ラグビーのルール、各選手の見どころ情報などのネタで記事を作って専門ブログを運営、ラグビー日本代表が大活躍、トレンドにも乗った事からその1サイトだけで数百万円を稼いだ人もいたらしいです。

 

今回のコロナウィルスは、全国民が関心の話題なので、ラグビーと比較しても大きなアクセスがとれるのは間違いないでしょう。

ブログやYouTubeのような動画でサイトを作って、いろんなコロナネタを情報発信します。

ネタはたくさんあります。

最新ニュース、感染者の推移情報、テイクアウトを始めた飲食店のレビュー、コロナ自粛で読むべき本等々。

普段の生活との差を意識していけば全てネタになります。

ここで注意することがあります。
【注意事項】
  • コロナ対策」などのネタはやめた方が良いです。
  • Googleは、個人の健康(命に関わる)に関する記事は評価しないので、検索しても上位表示されません。
  • また、間違った情報を発信すると警告される可能性もあります。

以上のようなことは、注意しておいた方がいいですね。

特に健康に関わることは、専門的で根拠を提示したサイトしか信用されなくなっていますから。

 

トレンドネタで稼ぐ

専門ブログでは、最新トレンドを扱うので、多くのアクセスが期待できます。

その専門サイトでGoogleアドセンス、アフィリエイト広告を貼って報酬を得るのです。

 

ただし、ある程度の記事(YouTubeなら動画)数が必要なので、すぐに稼げるわけではありません。

しかし、みんなの関心が集まるのでアクセスが増えやすく、安定すれば記事が報酬を生んでくれるので楽に稼げるようになるでしょう。

 

報酬は、コツコツ記事を書けば数十万円、6ケタも可能な稼ぎ方です。

さらに、コロナのトレンドサイトで手応えを掴み、要領がわかれば、同じ方法でトレンドサイトを複数作ることで報酬も順調に増えていきます。

 

トレンドアフィリエイトを始めるならこちら

ピンチをチャンスに変えていく!

 

コロナを利用したネットで稼ぐ方法として3つの方法をお勧めしました。

  • 不要品販売
  • コロナ関連用品の製造販売
  • コロナウイルス関連の情報発信

 

「コロナ関連商品の製造販売」は、衛生商品を売る事に賛否両論あるのも確かです。

衛生用品の規格に準拠しているかと言われると、必ずしもそうでは無いからです。

しかし、商品や情報でもこのコロナ関連で人々は何を求めているのか?がわかって、欲しがっているものさえ提供できれば儲ける事が出来ます。

それが分かれば、コロナはあなたにとってピンチをチャンスに変えてくれるはずです。

これは、みんながSTAY HOMEを守り、自粛している今の時期しかありません。

まずは、失敗を恐れず、ネットビジネスの一歩を踏み出してみましょう。

 

洋一郎でした。

コメント