トレンドアフィリエイトの基礎知識⑤サーバーとドメインの取得

 

ブログを書く準備として、サーバー、ドメイン、を設置しましょう。

洋一郎です。

 

「サーバーの設置?、ドメインの取得?」えっ、自分でやるの?

これが私の第一印象でした。

サーバー、ドメイン・・・名前は知っていました。

でも、いざ自分で設定などをやるとなると・・・。

 

でもやってみると案外できました^^

今では、色んなことができます。

できないこともまだありますが・・・。

 

この記事では、主に超初心者に向けて、サーバーの設置、ドメインの取得までを画像入りで紹介します。

 

それでは見ていきましょう。

サーバーの準備

 

最初にホームページをアップロードするための、サーバーを準備しましょう。

サーバーとは

ネットビジネスで言うサーバーとは、サイトやブログのデータを保存しておくコンピュータ群の事です。

 

あなたが、作ったサイトは、自分のパソコンの中には存在しません。

 

サーバーの中に保管されています。

そこから、インターネットを介してデータが引き出され表示されます。

 

サーバーは、個人で購入することもできます。

でもかなり高額です。

しかも、購入するとメンテナンスや維持管理を自分でしないといけないので、膨大なお金がかかります。

そこで、登場したのが、レンタルサーバーです。

 

レンタルサーバー会社が、個人に対して容量を指定して貸し出しています。

これを、個人の我々が借用しサイトを作っているのです。

もちろん会社向けの大型サーバーもあります。

我々が使う個人向けの主なレンタルサーバー業者を下に示します。

ロリポップ

Xサーバー

mixhost

お名前ドットコム

さくらサーバー

スターサーバー

などがあります。

私は今、ロリポップとmixhostを契約しています。

ロリポップは、レンタルサーバーとドメインの連携がとても簡単で設定しやすかったです。

mixhostはマニアックな所が気に入っています。

 

ロリポップサーバー(レンタルサーバー)の設置の手順

ここでは、ロリポップサーバーの申し込みについて解説します。

1 お申し込みから手続き

最初にロリポップサーバーのHPを表示します。

そして右上の「お申し込み」ボタンをクリックします。

 

2 サーバーの種類を選ぶ

ここでは、例としてスタンダートサーバーを選びました。

「10日間無料でお試し」をクリックします。

 

3 URLを決める。

自分の好きな文字列をURLとして利用します。

①この文字が個人のアカウントになります。
②「URLの末尾の変更」ここをクリックすると末尾が選択できます。
ここは個人のお好みで好きなものを選びましょう。
③続いてパスワードを入力します。
パスワードの安全度が出るので、「良好」になるものを選びましょう。
④メールアドレスを入力します。
⑤規約を確認し、クリックします。

 

4 SMS認証

電話番号あてに認証番号が通知されます。

登録した電話番号にショートメールで4桁の認証番号を送ってもらいます。

音声通話でも認証番号は確認出来ます。

 

5 認証コードを入力

認証コード欄に、SMSから来た4桁の認証コードを入力します。

 

6 個人情報入力

SMS認証が完了したら、個人情報などを入力します。

7 任意項目

任意項目は空欄でかまわないと思います。

使いながら、変更していけばいいです。

8 申し込み内容の確認

お申し込み入力が終了したら、お申し込み内容確認をクリック

9 確認画面で確認

確認画面へ移動するので、内容に問題がなければ画面下にある「無料お試し開始」を選択します。

10 申し込み完了

申し込み完了の画面に移動します。

注意点
・会員情報は全て本名で入力して下さい。

 

以上で、申し込みの説明は終わりです。

画面の表示に従って入力すれば、簡単にできますね。

これで、10日間の無料お試し期間が始まります。

ドメインの取得

サーバーの登録が終わったら、ドメインを取得します。

ドメインとは

ドメインは、インターネット上の住所のようなものです。

ウィキペディア ドメイン名

ドメイン名 - Wikipedia

 

主なドメインサービス会社は、以下のとおりです。

ムームードメイン
https://muumuu-domain.com/

お名前.com
https://www.onamae.com/

バリュードメイン
https://www.value-domain.com/

エックスドメイン
https://www.xdomain.ne.jp/

ムームードメインは、同社で運営しているロリポップサーバーと相性が良いのでネームサーバー設定というものも簡単にできます。

ムームードメインでドメイン取得

ムームードメインでドメインを取得してみましょう。

1  ムームードメインのHPにアクセスします。

ムームードメイン | 欲しいドメインがすぐ見つかる。
「ムームードメイン」は、国内最大級の独自ドメイン取得サービスです。400種類以上の豊富なドメインの中から、欲しいドメインがきっと見つかります。取得後はホームページをすぐに作成できるサービスも提供。まずはドメイン検索から。

最初に、自分の決めた文字列を入力してその文字列が使えるかチェックします。

2  仮に「domain123」と入力してみました。

 

 

domain123.comは、「取得できません」となっているので、使えませんね。

domain123.jpやdomain123.siteは、カートに追加ができるので、使えますね。

それぞれ、最初の1年間の費用が、2,049円、90円となっています。

ここで、.jpと.siteの2年目以降の費用を調べてみます。

2年目以降の費用が大幅に変わることがありますから。

 

3  2年目以降の費用を確認します。

価格一覧をクリックし、2年目以降の費用を確認します。

 

.JPは、取得初年度は、2,049円です。2年目は、「更新」の欄を見ると3,040円となります。

少し割高になりますね。

次に、.siteを見てみます。

初年度は90円と激安ですが、2年目以降は、3,980円となるので、結構割高ですね。

まとめると、下の表になります。

初年度 2年目
domain123.jp 2,049円 3,040円
domain123.site 90円 3,980円

 

domain123.jpは、初年が2,049円と比較的高いように見えます。

2年目以降は、3,048円となっていますね。

しかし、domain123.siteは、初年度は激安ですが、2年目以降は.jpより高くなります。

 

「.com」や「.jp」の部分をトップレベルドメイン(TLD)と言います。

日本でWebサイトを作るのであれば、「.com」、「.jp」、「.net」、「.org」を使うことが推奨されています。

ですから、多くの人が取得を考えています。

 

自分で決めた文字列と、トップレベルドメインのバランスについては、下記の記事を参照して下さい。

購入金額や文字列などのバランスを考えて決めましょう。

 

4 決済へ進みます。

「カートに追加」をクリックします。

ここでは、domain123.siteを選びました。

次に決済へと進みます。

 

この後は、クレジットカード決済画面へと進みます。

 

ドメインの取得で一番気になるのは、ドメインの値段でしょう。

初心者は、最初からあまり高額のものを取得するのはお勧めできません。

最初は、自分の予算を確認し、できる範囲で取得することをお勧めします。

5 カートへすすみます。

画面が切り替わったら「カートへすすむ」をクリック

6 ユーザ確認

ユーザー登録が完了している場合は、「 ユーザー登録済み 」を選ぶ。

ユーザー登録をしていない場合は、新規登録を行います。

ここは、サーバーの登録と同じになります。

まとめ

 

これで、サーバーとドメインは準備できたと思います。

 

どのサーバー、ドメインにするかは自由なのですが、サーバーについては契約後自分のサイトを「引っ越し」することは可能です。

 

しかし、ドメインは一度決めてしまうと、「変更できません」。

 

練習用に安いドメインを取得して、実験などしてもいいですが、一度ドメインを取得して運用していくと、だんだん「愛着」が湧いてきます^^

 

私もそうでした。

 

ですから、ある程度文字列は、自分のサイトに合った文字列を考えて決めましょうね。

 

ドメインサービス会社は、たくさんありますが、取得方法はほぼ同じです。

ドメインを取得して、次にやることがサーバーとの連接です。

それが終わると、自分のサイトの構築ができます。

最初は、ゆっくりでも慣れてくると、スピードアップできるので、初心者でも心配ありません。

それではまた頑張りましょう。

 

洋一郎でした。

コメント