あなたもできる【情報起業】!でも情報起業って何?

 

情報起業とは何でしょうか?

それは、自分で情報商材を作り上げ販売する職業を情報起業と呼びます。

洋一郎です。

 

ネットビジネスの中に情報起業というものがあります。

なかなか聞かない言葉ですね。

情報商材を自分で作らなければいけないし、それを人に教えないといけません。

結構難しさを感じますね。

この記事を読めば、情報起業とはどのようなものか、情報起業の初歩がわかりますよ。

それでは見ていきましょう。

情報起業とは

 

情報起業は、自分の持っている知識や情報経験などを、コンテンツ(媒体)にまとめ商材として販売して生計を立てることです。

自分が得意とする分野について詳しい知識を持っていれば、それを商品化して販売することができます。

 

いわゆるノウハウをコンテンツにしたものです。

 

商材として販売するためには、何か特殊なことを知っていなければできないと思っている人が多いですが、そんな無いんですね。

 

自分は当たり前だと思っいても、ある人にとっては特別な情報だったということもよくあります 。

自分の持っている知識と、ある人のニーズがうまく合致すれば、その知識が情報商材として報酬を生み出す可能性があります。

 

その他にも自分の考えついたアイデアや経験などもコンテンツにして商品化することもできます。

このように幅広い知識や経験を情報にして売ることが出来るのです。

情報商材の中身は?

情報商材専門のASPで、情報商材を見てみると、お金と投資、美容と健康、恋愛ノウハウ エンターテイメントなど日常で役立ちそうな情報がたくさんあります。

 

例えば、糖尿病の改善方法、LINEテクニック、バタフライが泳げるようになる方法など、ニッチなものも含まれています。

情報商材専門のASPは下記が有名です。

インフォトップ https://www.infotop.jp/

情報起業のメリット

情報起業のメリットをまとめると、次のようになります。

結構、自分にもできそうだと感じるのではないでしょうか。

  1. お金をかけないでも起業できる。
    物を販売したりする場合よりもかなり少額の資金で起業することができます。
  2. 売り方のの方法は多様です。
    作った情報商材は、主に情報商材アフリエイターが販売します。
    しかし、自分がアフリエイターとして販売することもできます。
    更には情報商材に特典を付けたりして、多少価格が高くても購入してくれるように工夫することもできます。
  3. 成功すれば報酬が大きくなり、継続して稼げる。
    情報起業は上手くいけば、情報商材アフィリエイトよりも報酬が大きく設定できるので、大きく稼ぐことができる可能性があります。
    情報コンテンツは、一度作ってしまえば、価値が減少してしまうまではそれをずっと販売することができます。
    つまり情報コンテンツで成功すれば、自動的に収益を上げ続けることが可能になるのです。

 

実は私もかなり前に、情報商材第1号を販売しました。

無料ポイントサイトに登録する、というやつです。

ポイントサイトを100個ぐらい、順番に登録して少額ポイントを貯めていくというノウハウです。

ものすごい」労力を使うのですが、数千円は稼げます。

収入はほとんどありませんでした。

「ポイント登録」はそれで終了しましたが・・・。

情報起業のデメリット

情報起業のデメリットは、次のようになります。

メリットだけを見ていると、できそうですが、ハードルはやは高いですね。

  1. 継続的な収入を得るのは難しい。
    ニーズのある情報商材を常に作成しなければならないため、起業としてヒットする保証がありません。
  2. 初心者には向いていない。
    マーケティングの知識やライティング技術が必要になるので、アフィリエイトでネットスキルを十分身に付けてからではないと難しい。

いきなりInfotopに行く前に、ココナラで腕試し。

情報を商品として販売している大手は、Infotopです。

ここでは、プロの方々がしのぎを削っているようです。

販売価格も、1万円以上のものばかりですから。

初心者が情報起業の腕試しをやってみようと思ったら、「ココナラ」がいいのではないでしょうか。

比較的、初心者でも情報を販売するのに、ハードルも高くありません。

ここではお客さんから、「これやると稼げるのかな?」などの質問や、販売してからも問い合わせが多いです。

このようなやりとりで、お客さんとの応対の仕方が勉強になります。

どのようなジャンルが活気があるかなどの調査にもむいていいます。

それに売れたら、やっぱり嬉しいですから!!

情報起業を体験したい方は、ココナラから始めてみてください!!

お勧めです。

>>ココナラ

 

洋一郎でした。

コメント