【ワードプレス】を使えばオリジナリティの高いブログができあがります!

 

洋一郎です。

 

サイト作成の勉強をしていると、WordPress(ワードプレス)を推薦する本や記事などがたくさんあることに気が付くと思います。

しかし、WordPressって一体何?

何が出来るの?

ちょっと難しそう!

という印象を持っている人が多いのも事実です。

 

そこで、WordPressについて知らないオジサンアフィリエイターのために、WordPressとは何なのかを分かりやすく解説していきます。

 

ここでは、「WordPress」という英語表記ではなく、読みやすいようにカタカナ表記の、「ワードプレス」で統一します。

【ワードプレス】ってそもそも何?

 

ワードプレスという言葉自体はよく聞きますが、実際にワードプレスが何なのかは、使っていない人にはイメージしにくいかもしれません。

ワードプレスを一言で言えば、「ブログ作成用のソフトウェア」です。

ブログと言うと、アメーバグログなど無料のサービスもあります。

ワードプレス自体も無料で利用することができますが、自分でサーバーをレンタルし、ワードプレスをインストールする必要があります。

それは難しそう、と感じるかもしれませんが、最近はレンタルサーバーのほとんどがワードプレスを簡単にインストール出来る機能が搭載されています。

この機能があれば、初心者でもインストールは難しいことでありません。

【ワードプレス】で出来ること

ワードプレスは、HTMLなどの知識がなくても、アメーバブログなどと同じ様に簡単にブログを更新したり、設定を変えたりすることが可能です。

 

ワードプレスでは、ホームページの全体的なデザインのことを「テーマ」と言います。

そのテーマに関しても、無料のものから有料のものまでたくさんの種類があるので、専門的な知識が無くても、テーマを選ぶことで自分の好みのブルグやホームページを作ることが出来ます。

 

また、デザインだけではなく、プラグインという追加のソフトウェアでブログに様々な機能を追加できるのもワードプレスの特徴です。

プラグインのインストールについては、こちらの記事をご覧下さい。

 

プラグインにはたくさんの種類があり、投稿した画像を自動的に圧縮するものや、人気の記事を自動的にカウントして表示してくれるものなど、訪問者に便利なものもあります。

 

また、バックアップを自動的に取ってくれるという運営側にとって嬉しいプラグインなど様々です。

 

これらのプラグインもインストールして有効化するだけで利用することが出来るので、難しい本格的な知識がなくても自由にカスタマイズできるブログが運用出来るのです。

 

【ワードプレス】はどうやって始めるの?

 

ワードプレスを使ってみたいと思っても、どうやって始めたら良いのかわからないという方もおられると思います。

ワードプレスは、基本的に無料で使えるソフトウェアですが、「完全無料」で利用することは出来ません。

 

矛盾しているように思えるかもしれませんが、ワードプレスを利用するためには、事前に用意しなければならないものがあります。

そのため、費用がかかるのでワードプレス自体は無料でも、「完璧に無料では利用できない」ということになります。

サーバーとドメインが必要

ワードプレスを始めるために用意しなければならないのが、「サーバー」と「ドメイン」の取得です。

 

サーバーにはロリポップなどのレンタル会社がありますが、サーバーを契約しないとワードプレスをインストールする事はできません。

また、記事などをアップロードすることも出来ないので必ず必要になります。

 

ドメインは、独自ドメインを購入することになるので、これがないとURLが作れないので、せっかく作ったサイトやブログを見てもらうことが出来ないので用意しなければなりません。

 

サーバーとドメインの契約を済ませたら、ドメインをサーバーに設定します。

ドメインの設定などは、ドメイン会社やレンタルサーバー会社で詳しく説明されています。

また、わからない場合にはサポートも受けられるので安心です。

サーバーとドメインの取得は、こちらの記事をご覧下さい。

 

ドメイン設定が終われば、ワードプレスがインストールできる状態になるので、後は自分の好きなようにカスタマイズして更新していくだけです。

 

最低限のカスタマイズ

 

ワードプレスをインストールした後に最低限やらなければならないカスタマイズは、ワードプレスにログインした後の管理画面の「一般設定」画面から行えます。

一般設定から、サイトのタイトルなどを記入する画面なので、サイト名などを記入していきます。

既に自動的に挿入されているところもありますが、アドレスのhttp://の部分をhttps://に書き換えるのを忘れないようにして下さい。

 

この変更をしないとSSL化されたことにはなりません。

これは、セキュリティ対策の一環と思って下さい。

独自SSLの詳しい説明と設定はこちらの記事をご覧下さい。

ワードプレスはSEO的にも有利

 

ワードプレスでサイトを作成すると、それだけでSEO的に有利になるとされています。

 

その理由は、ワードプレスがインストールされているということは、独自ドメインでのサイトを運営しているということがわかります。

独自ドメインでの運用であれば、それだけで検索サイトの評価が高くなるからです。

 

サイト作成をするということは、できるだけ多くの人にサイトを訪問してもらいたいと思っていますよね?

 

検索してサイトを探す、という人がほとんどなので、SEOで有利になるということはそれだけ来訪者が増えるということにもつながります。

ワードプレスで楽しくサイト運営

 

ワードプレスは、簡単にブログやサイト作成を行うことが出来る無料のソフトウェアです。

 

ワードプレスは、難しいというイメージを持っている人も多いです。

しかし、実際はドメインを取得してサーバーにインストールすれば、簡単に使うことができます。

 

ワードプレスを使うだけで、来訪者が増えるブログやサイト作成が出来ることから、楽しくサイト運営が出来るようになるでしょう。

 

洋一郎でした。

コメント