記事を書く時間が無い!【忙しくても即できる時間の作り方3選!】

 

副業が現在進行形で解禁になってきましたね。

サラリーマンでも平日の夜や休日を使って何か副業しよう!と考えている人が増えてきています。

洋一郎です。

 

ここでは、アフィリエイトで副業をするための時間の捻出方法を考えてみました。

副業を考えても、多くの人が仕事が忙しくて・・・、土日は家族サービスが・・・、と言って時間が無いことを理由にチャレンジできていない人が多いのではないでしょうか。

忙しい自分でも時間が作れる?

 

すぐ実践できるの?

 

どんな意識で取り組んでるの?

これらの疑問について解説していきたいと思います。

ぜひ自分の時間の作り方の参考にして下さい。

それでは見ていきましょう。

時間は天から与えられた平等のもの!?

 

1日の時間は24時間です。

 

これは世界の全ての人に「平等」に与えられたものですね。

 

しかし、1日100万円稼ぐ人もいれば、1日1万円の人もいます。

 

この差は何でしょうか?

 

そして、本当に時間は平等に与えられるているのでしょうか。

 

この答えは後ほど出てきます。

 

 

成功者や実業家は、ひじょうに時間の使い方が上手と言われています。

無駄な時間を極力排除し、1日の時間をなるべく有効に使おうと日々活動しています。

 

そんなの凡人にはできないでしょ・・・。

と思ってしまいますよね、でも、誰でもできることなんです。

結局は時間に対する意識があるか無いかで、自分の持っている時間を有効に使えるかどうかが変わってきます。

 

次からすぐに実践できる、3つの時間の作り方を紹介していきます。

1 無駄な時間を削除しましょう。

 

最初に自分の時間の使い方を振り返ってみましょう。

 

無駄に「だらだら過ごしている時間」はありませんか?

簡単に過去1週間を振り返ってみましょう。

もしあなたがサラリーマンであれば、会社から帰ってきた時間、そして土曜日、日曜日に何をしていたのか?

思い出してみましょう。

 

  • ビールを飲みながらテレビを見ていたな・・・。
  • ネットサーフィンしてたな・・・。
  • スマホいじってたな・・・。
  • 疲れて寝てたな・・・。

 

思い出せましたか?

 

そこに果たして本当に「時間が無い」ということが言えるでしょうか?

  • だらだらとテレビを見る時間
  • だらだらとパソコンを見ている時間
  • SNSを見る時間
  • だらだらとゲームをする時間

 

これらは本当に必要な時間でしょうかね?

 

ポイントは「だらだら」という動作です。

 

全部をやめる必要はないと思います。

もちろん息抜きや遊ぶ時間も大事ですよ。

だらだら」もサラリーマンやおやじさんには必要です。

 

しかし!時間を意識をしないで過ごしてしまうと、自然とこれらの時間の方が優先になってしまうのです。

 

そして、結果として、

時間が無い・・・

となってしまいます。

 

ビジネスをやろう! 副業をやろう! そしてお金を稼ごう!

 

としているのであれば、これらの「だらだら」は明らかに優先順位を下げるべきです。

 

  • ゲームをする。
  • スマホをいじる。
  • YouTubeを見る。
  • 付き合いで飲み会に参加する。
  • だらだらと昼寝をする。

 

全くしてはいけないのではなく「時間を決めてやるという意識」が大事です。

2 人や機械に任せる→時間を買う!?

 

とはいえ本当に時間が無いんだ!という人もいます。

 

その場合には、自分でなくてもできる作業は、誰かに任せてしまうということです。

 

例えば家事で言うと、

  • ご飯を作る
  • 洗濯物をする
  • 掃除をする

これらの作業の一部を、便利な家電に任せてしまいましょう。

 

ここで作業を任せられる家電を紹介します。

ホットクック

食事に関しては、自動で調理ができる「ホットクック」という調理家電が便利です。

 

具材を中にセットし、あとはタイマーを入れれば料理ができてしまうという優れものです。

タイマーを入れるのも面倒だ!という方は、宅配の料理を購入するという選択もあります。

ロボット掃除機

掃除に関してはロボット掃除機の導入が非常に効果的です。

 

自分で行っていた掃除をロボット掃除機により、自分の設定した掃除スケジュールでやらせることにより、掃除のの労力が大幅に減ります。

 

掃除の自動化とタイマー機能により、自分は何もしなくても自動的に掃除が完了します。

ドラム式洗濯乾燥機

洗濯に関しては、「ドラム式洗濯乾燥機」がとても便利です。

 

洗濯から乾燥までを完全自動で行ってくれるため、天気を気にしないでいつでも洗濯することができます。

かなりの優れものです。

 

  • 外に洗濯物を干す。
  • 家に取り込む。
  • アイロンをかける。

 

これらの作業がほとんど無くなり、全て洗濯機の中で終わるので、かなり効率の良い家電です。

価格は決して安くありません。

しかし、時間に投資をすると思えばコスパは良いと思います。

 

ぜひ便利な家電に投資するということも検討してみてください。
精神的な負担もひじょうに軽くなります。

 

このように、日頃自分で行っている作業を何かに任せてしまうのも、「時間を作り出す」ための有効な方法です。
時間を作り出すという事は、次のように考えられますよね。
「時間を作る」、言い換えれば、お金で時間を買っているわけです。
お金があれば、時間を買えるとも言えます。
最初の項目、「時間は天から与えられた平等のもの」の定義とは違ってきます。
現実社会は厳しいです。
お金がある者が、時間を有効に使えるということです。

3 意識して時間を使う

 

結局時間が無いというのは言い訳でしかなく、何に時間を集中的に使うかというのは、個人の意識の問題ということがわかってきました。

 

今やろうとしていることが、他のものに比べて優先度が高いのか低いのかを判断し、その行動を取るか取らないかを判断しています。

 

そのため、本当にやらなければいけない!と思った時には行動しますが、「そこまでやらなくていいか・・・」と思うと、結果的に行動しません。

 

「それって今本当にやることかな・・・?」と、今までやっていたことを振り返り、時間に対する意識を変えないといけません。

 

成功者や実業家は、驚くほど時間の使い方が上手なため、無駄な時間を極力浪費しないようにして時間を使っています。

 

始めに紹介した以下の2つ

  • 無駄な時間を削除する。
  • 自分以外でも出来ることは人や物に任せる。

 

これらを組み合わせることで、「自分にしか出来ないことは、優先的に実行する」ことが時間を有効に使うためにはひじょうに重要になります。

まとめ

 

時間の作り方について3つの方法を紹介しました。

「時は金なり」という言葉がありますが、お金よりも「時間には価値がある】と成功者達は言っています。

 

今、時間の使い方を振り返り、無駄時間が無いか、自分がやるべきことか?を判断し、有意義な時間の使い方をしていきましょう!

 

【時間の使い方を振り返ってみる】

  • 何に時間を使っているのか出してみましょう。
  • その中で無駄時間がないかを確認しましょう。
  • 本当に今する事かを確認しましょう。【自分でなくてもやれる作業は任せる】
  • 食事はホットクックがおすすめ
  • 掃除はロボット掃除機がおすすめ
  • 洗濯は全自動洗濯機がおすすめ【時間を意識して使うことが大事】
  • 自分がやる・やらないことを明確に。
  • 本当にやるべきことは優先度を上げましょう!

コメント