ワードプレスに必要な【プラグイン】のインストール方法

 

ワードプレスのプラグインは、サイトを作る時に使用する拡張機能です。

拡張機能は、ひじょうに便利なので、インストール方法は知っておいた方が良いです。

 

プラグインは、その種類や機能もさまざまです。

 

洋一郎です。

 

 

ここでは、ワードプレスのプラグインインストール方法を画像入りでお伝えします。

 

画像入りなので、その通りにやれば誰でもインストールできます。

 

本当に簡単です。

 

それでは見ていきましょう。

プラグインって何?

 

ここで言う「プラグイン」とは、ワードプレスをカスタマイズ(改良)する為に追加するプログラムの事です。

ワードプレス自体は、多くの方が使えるように「最低限の機能」を有しています。

 

最初は、一般大衆向けに作ってあるんですね。

 

もっと機能を増やしたいとか、カスタマズしたいと思った時に、オプションとしてプラグインがあるわけです。

ですから、使用目的に合わせた機能(プログラム=プラグイン)を使うことで専門的なサイトを作ることができます。

 

例えば、「YouTube」、「物販サイト」、「SEO」などに特化したサイトを作りたい場合、それを専門的に動かすプラグインをインストールすればよい、と思って下さい。

 

ワードプレスでサイトを作るなら、プラグインのインストールは、必ず必要になってくるので覚えておきましょう。

プラグインのインストール方法

 

①プラグイン、新規追加をクリックすると下記画面になります。

 

 

②キーワードにプラグイン名、ここでは、「All In One SEO Pack」をインストールするので、All In One SEO Packと入力します。
実際は「All」と入力した時点でたくさんプラグインが出てきます。その中から探してもいいですよ。

③今すぐインストールをクリックします。

④インストールが終われば、「有効化」をクリックすると機能がON状態になります。

 

 

⑤一時停止したい場合は、「無効化」をクリックします。この状態は、機能が休止状態になっただけなので、後から、「有効化」をクリックして再稼働させることができます。

 

プラグインをインストールする時の注意点

 

プラグインは、いろいろな機能のものが山ほどあり、インターネットでもプラグインの情報があふれています。

 

ワードプレスを使い慣れてくると、プラグインの知識も増えてきます。

お勧めのプラグインがあれば、ついついインストールしたくなってきます。

 

しかし、プラグインによっては、ワードプレスとの相性が悪くうまく動かなくなったり、プラグインをたくさんインストールしすぎるとサーバーに負荷がかかり動作が重たくなる場合があります。

 

通常、プラグインの数は8~10個程度が限度と言われています。

 

実際に、実験的に20個のプラグインをインストールし、動かしたことがありますが、さすがにブログの表示速度が遅くなりました。

 

また、プラグインの相性と競合などと思われる誤動作が時々起こりました。

 

何事も「ほどほど」にというところです。

 

このような状態を回避するために、有料の「テーマ」を購入することで解消できる場合があります。

 

有料の「テーマ」には、最初からプラグインと同じ機能を持っているものがほとんどなので、わざわざプラグインをインストールする必要が無いからです。

 

また、「テーマ」によっては持っている機能が違うので、足りないものをプラグインしてもOKです。

 

それは、また別の記事で紹介しますね。

 

どんなプラグインを入れたらいいの?

 

プラグインはたくさんあると紹介しました。

 

じゃあどのプラグインを入れたらいいの?

 

非常に迷います。

 

これがいい!とは、一概に言えません。

 

インターネット上で評価されているものを、自分でインストールし確認するしかありません。

 

試行錯誤の繰り返しと思って下さい。

 

星の数を見て評価するのもいいかもしれません。

 

各プラグインの機能を調べて、自分の目指すサイトには何が必要かを考えて選びましょう。

 

今後、このブログでもお勧めの「テーマ」、「プラグイン」を紹介していきます。

 

洋一郎でした。

コメント